車検のオプション料金に気をつけるべし。 車検×車検.com

車検車検コム

運営会社
  

このサイトは特定の車検工場の利益のために作られたものではありません。車検ユーザーが得をする車検知識をご紹介するためのものです。

対象地域

北海道/青森/ 秋田/宮城/群馬/ 福島/新潟/長野/ 埼玉/東京/神奈川/ 静岡/千葉/岐阜/ 愛知/三重/滋賀/ 京都/大阪/奈良/ 福井/兵庫/和歌山/ 岡山/ 広島/山口/鳥取/ 島根/福岡/長崎/ 佐賀/ 熊本/宮崎/鹿児島/ 沖縄

対象メーカー

トヨタ、日産、ホンダ、三菱、マツダ、いすゞ、スズキ、ダイハツ
※上記以外にも役立ちます。
HOME >> 車検費用を安く >>

車検のオプション料金に気をつけるべし。現役整備士が教える!

車検手数料の総額で判断することが必要です。

実は車検料金を表示するための法的な規制はありません。
ですので工場によって表示がまちまちなのです。
同じ基本料金と書いてあっても、ある車検工場ではライトの光軸調整が含まれていたり、別料金になっていたり。
現在、車検料金のガイドラインが出来上がっていない状況なので広告やホームページ上に表示される行金表だけでは総額を知ることが難しくなっています。
そのため、オプション料金も含めた総額を知るためには見積を出す必要が出てきます。
で、見積を出せば完璧かといえば、また ややこしい ことがあります。
車は中を診ないとわからない。
ということです。
正確な見積は車を見ないと出来ないですが、
熟練の整備士になると走行距離や車の症状である程度正確な見積を出すことが出来ます。
ですので、ホームページや電話で見積を出す場合は出来るだけ詳細に書いてあげるのが正確な見積を手に入れるポイントとなります。
それがめんどくさい場合は出張引取という形で見に来てもらえば一番手間無く、
楽に正確な金額を知ることができます。
一度、良さそうだな、と感じる車検工場があれば電話で問い合わせしてみるのが一番の早道かもしれません。

現役整備士が教える!あなたの車検費用を1万円安くする10のポイント

↑このページの上に戻る