安くなるのは車検法定料金以外だと知るべし。 車検×車検.com

車検車検コム

運営会社
  

このサイトは特定の車検工場の利益のために作られたものではありません。車検ユーザーが得をする車検知識をご紹介するためのものです。

対象地域

北海道/青森/ 秋田/宮城/群馬/ 福島/新潟/長野/ 埼玉/東京/神奈川/ 静岡/千葉/岐阜/ 愛知/三重/滋賀/ 京都/大阪/奈良/ 福井/兵庫/和歌山/ 岡山/ 広島/山口/鳥取/ 島根/福岡/長崎/ 佐賀/ 熊本/宮崎/鹿児島/ 沖縄

対象メーカー

トヨタ、日産、ホンダ、三菱、マツダ、いすゞ、スズキ、ダイハツ
※上記以外にも役立ちます。
HOME >> 車検費用を安く >>

安くなるのは車検法定料金以外だと知るべし。現役整備士が教える!

総額に惑わされない。

車検工場はメッチャ儲かってるんじゃないの?
実は私もそう思っていました。
だって車検の時には10万円以上支払うんですもの。
でも実際に車検時に支払う料金の7割くらいは法定料金なんです。
重量税に自賠責保険、印紙代など。
実際に整備工場の売上になるのは車検基本料や車検代行料と言われる手数料だけ。
その金額は15,000円〜40,000円くらい。
車検を安くする、というのはこの手数料を安くおさえることになります。
なので、法定費用も含めた総額10万円が3万円になることはありません。 当たり前のことですが私自身が勘違いしていたことなのであしからず。

現役整備士が教える!あなたの車検費用を1万円安くする10のポイント

↑このページの上に戻る